Gスポットの場所はどこ?/女が感じるセックスとは

感じさせるのもイカせるのも潮吹きもできるという、女の隠れた性感帯Gスポット。その魔法のようなツボは一体どこにあるのでしょう?

Gスポットの場所はどこ?

Gスポットの場所の探し方

クリトリスなどと異なり、目で見ながら触ったり舐めたりできない膣内。そこにGスポットはあります。膣に入れるものは指か男性器かどちらかになりますが、Gスポットの場所やどう愛撫したらいいのか分からなければ気持ちよく仕様がないので、男性器よりもまず先に指での勉強が必要です。

まずGスポットに触れるためには、中指をシャキーン!と立てましょう。天井に突き立てればただの挑発になってしまいますが、この形のまま膣に挿入すれば立派な手マンスタイルになります。

一旦指の付け根までぐっと入れ込み、そこから指を軽く手前に曲げてきます。ペットボトルを掴むくらいの、軽く曲げる感じです。ちょうど指の腹が当たるところにGスポットが隠れていることが多いです。

Gスポットを見つけるとだけ聞くと難しそうですが、ちゃんと工程を追ってみると簡単であることが分かります。今まで適当に手マンをしていた人も、ツボを抑えれば女の反応がガラリと変わって楽しめるはずですよ。

男性器で場所を当てられる?

男女、人間の身体はよく考えられてできているな、と感じるのが挿入時。手で見つけるときもコツがいるGスポットですが、反対に男性器を入れてみたときのほうがちゃんと気持ちよく刺激できていることが多いのです。

男性器には「カリ」という部分があり、挿入状態から腰を引く動作をすると、カリが膣壁を擦りながら移動していきます。すると自然とGスポットにも引っかかり、ピストン運動をしていくとほどよい刺激で何度も押されます。

もちろん指のほうが細い分ピンポイントに当たるため、強い快感を得やすくはなります。ただ指だと強く当たりすぎて痛い!と感じる女性も多いようなので、必ずしも指がいいとは言えません。

強くすればイケるというわけでもないので、時間がかけられるときは男性器で焦らしながら頂点まで誘ってみるのもいいでしょう。