1回のセックスで使う体位は3つまで/女が感じるセックスとは

体位を変えても彼女の反応が変わらない。これってテクが足りないの・・・?もしかすると「体位の変えすぎ」が原因かもしれません。

1回のセックスで使う体位は3つまで

体位は多ければいいわけじゃない

体位や責め方をたくさん知っている、って男のステイタスですよね。それは間違いないのですが、それを上手く使えるかどうかも知識量と同じくらい重要なところなんです。女性の反応を見て次はこの体位に変えよう、とか、この体位でしばらく責めてみよう、という調整ですね。

ただ単に体位をグルグル変えて満足してしまっては、全く女性を見ていないことになります。体位を披露して派手なセックスを演出している・・・といった感じでしょうか。

女性はテクニカルなセックスよりも、ゆったり落ち着けるセックスを好みます。それは愛を感じるから・・・という美しい理由だけではありません。

男のペニスが女の膣になじんで気持ちいいところに当たり始めるまでは、少し時間が掛かります。挿入されてすぐは痛みが混じっており、少しするとやっと気持ちよさを感じるようになります。

要は体位をすぐ変えてしまうと、今から!というところでまたイチからのスタートになってしまいます。1から10で満足させられるとしたら、毎回1から3、1から3を繰り返している状態。こう考えると、女性が体位の変えすぎで満足しない理由が分かりますよね。

体位を変えると男だけがイク

男が体位を頻繁に変える理由ってなんでしょうか。自分がイマイチ感じないからだとか、女性の反応が悪いからだとか理由はさまざまですよね。

だけど体位を頻繁に変えることによって、女性は置いてけぼりになるのに男だけどんどん気持ちよくなる、そういった差が出てしまいます。女性は体位をコロコロ変えられると、気持ちよくてもイクまでにはなりません。気持ちいい体位で長く突かれないとイケません。

だけど男の方は体位を変えると違う刺激と見た目の刺激で、イクまでのカウントダウンが早まります。セックスは男が射精してしまえば終わりですから、男が早々にイッてしまえば女性は物足りなくても納得せざるを得ません。

とはいえ女性はイキにくい生き物ですから、男だけが先にイクこと自体は全く悪いことではありません。イカなくても女性はたっぷりと気持ちいい時間を過ごせれば満足してくれます。

けれど体位を頻繁に変えてしまうと、男がイクまでの時間も早くなる上最中もあまり感じられてないので、結果として「あまり気持ちよくなかった」「イケなかった」のダブルの不満が出てしまうのです。

体位は基本の3つだけでいい

セックスの体位は48手あると言われていますが、基本の形はせいぜい3つ4つで他はそこから派生したものです。体位の基本は正常位、後背位(バック)、騎乗位の3つで、簡単な話セックスではこの3つだけ極めれば十分です。

変わった体位は面白いですが、変なところに当たったり体勢を維持するのが大変だったり、女性を満足させたいときには全く向いていない体位も多々あります。

女性がセックスが上手い男を判断するときは、知っている体位の数ではなく責め方を見ます。難しい体位を披露されるより、同じ正常位でも、たまに動きを止めてキスをしたり、胸を揉みながら腰を動かしたりと緩急をつけられるほうが興奮します。

正常位で動くパターン、バックで動くパターン、騎乗位で動くパターン(女性が動きやすくするサポートなども)という風に、体位は変えず責めパターンだけを変える方法を覚えておきましょう。

今夜のオカズはお決まりですか?