女性を精神的にいかせよう!/女が感じるセックスとは

女を満足させるセックステクニックで有名なものについてもう少し深掘りして解説します。

女性を精神的にいかせよう!

女性心理を理解する必要がある

「あなたはセックスが巧いですか?」と聞かれたらなんというでしょうか。男性同士などで「イエス」と答える人はほとんどいないと思いますが、例えば女性と二人きりで飲んだ際「オレエッチ巧いから一回やってみない?」という人はいないでしょうか。

そんな奴あまりいないだろと思う人が多いかもしれませんが、私は女性からよく「自分でエッチ巧いっていう人って絶対うまくないよね」とか、「元カノを7回イカせたって言ってたのにすごい下手だったんだけど」というような話はよく聞きます。 つまり男性は陰で狙った女性に対しセックスアピールをして、ことごとく撃沈しているようなのです。

しかし女性は自分で巧いと言ってるやつにイカされたくない」もしくは「今までこの人が寝た女と同じことを言いたくない」という心理が少なからず働くのではないかと思っています。

そのため「エッチをしたら絶対にイカせることができる」とか「よくテクニシャンって言われる」なんていうのは言わない方がいいでしょう。

マインドコントロールを利用する

ではなぜそのような発言をするのでしょうか。答えは「その子とエッチがしたいから」という以外ありません。普通にしていてもその子とエッチが出来ないだろうから見栄を張って何とかエッチにこぎつけるという手段が「自分はエッチが巧い」という発言につながるのだと思います。

確かに一回やれればいいというのであれば「絶対いかせられる」と言って何とかエッチする間柄にたどり着くかもしれませんが、上記のように「絶対気持ちよくなってやらない」と思っている女性はよほどのことが無い限りイキません。

ではどうすればいいのかという事なのですが、『女性にあなたをエッチのうまい人』と思わせればいいのです。 例えば「昔AV男優をやっていて」なんて言ったらどうでしょう。AV男優=エッチが巧い人。と認定されるのではないでしょうか。

もちろんAV男優をやっていたという言葉を使えという事ではなく、そのようにミスリードを誘う事で女性の認識は勝手に変えられます。そしてひとたび「この人はエッチが巧い人」という認識がなされれば「気持ちよかったかもしれない」という感覚が「めちゃくちゃ気持ちよかった」と改ざんされるのです。

どんな人とエッチをしたいか

次に男性が最も勘違いしている点を紹介します。それは「女性はエッチが巧い人とエッチをしたいと思っているわけではない」という事です。

凄く分かりやすい例でいうとデリヘル嬢がいたとします。 エッチがめちゃくちゃうまいけど不潔な人とエッチをした場合、多くの女性は(そういったフェチの人もいるので全員とは言えませんが)イカされたけどうまいという認識はしません。

逆に動きがぎこちなく、キスもうまくないけど清潔感があって自分に懐いてくるという男性はかわいく見えて(ルックスはよくないのに)後々彼とまたエッチしたいと思うようになることがあるようです。 これは一例ですが、エッチのうまさを求めている女性は男性が思っているほどいないという事です。

コンプレックスを褒めまくる

最後に女性のテンションを上げることで「エッチをしたい」と思わせることができるという事を紹介します。 正確に言うと女性と親密になることで「この人ともっと話したい、もっと一緒にいたい」→「この人とエッチをしてもいいかな」と思わせるという事ですが、それが最終的にエッチをしたいという感情につながるという事です。

その方法はと言うとズバリ、「相手のコンプレックスを褒めまくる」という事です。多分ですが、女性は男性よりもちやほやされたい願望があります。自分を持ち上げてくれる人に対して「この人いいな」と思うわけです。

しかし美人に対して美人と言ったり、スタイルいい子にスタイルいいと言ってもそんなのは言われ慣れているので「ありがとう」で終わります。 コンプレックスになりそうな点(一重がかわいいとかぽっちゃり体系など)を直に言わない感じで褒めることで今まで自分が嫌いだった部分を肯定してくれている気になってあなたを「いい人」と認定してくれます。 自分のネガティブだと思っている面を受け入れてくれる人というのは好感を持ちやすいのでぜひ試してみてください。

今夜のオカズはお決まりですか?