イカせる方法に王道パターンはない。重要なのは「緩急をつける」ということと「相手の反応を見る」ということ。

女性がイケるセックスとは!

緩急をつけて相手の反応をみる

よく「どうやったら女性をイカせることが出来るか」と聞かれますが、「毎回同じようにやればイカせることが出来る」そんな都合のいいワザなどない事だけは覚えておいてください。女性によっても違うし、同じ女性だったとしても日によって違います。つまり「こうやれば必ずイク」という王道パターンはないと思っています。

さて具体的にどうすればいいかということですが、重要視しているのは「緩急をつける」ということと「相手の反応を見る」ということです。緩急をつける方法として挙げられるのがクリトリスをいじる指を急に中に入れたり、中に入れていた指をクリトリスに戻したりという方法があります。また指使いを早くしたり遅くしたりという緩急も効果的です。

そして相手がどういう反応を示しているか注意深く見るのも重要です。何が気持ちよくて何が気持ちよくないのかを把握してください。激しい動きが好きな子であればそれをとっておきにし、イキそうになった時に一気に激しくする。奥が好きな子であれば頃合いを見計らって奥を重点的に攻撃するというやり方がお勧めです。

女の子によって感じ方、感じる個所は違うのでそのポイントを観察してみてください。

とにかく潮を吹かせたいという勘違い

女性をイカせたいと思っている男性の多くが潮を吹かせたいという感情を抱いています。そのため「どのようにしたら潮を吹かせることが出来るか」という質問をよく受けます。

その人がどういうエッチをしているかは分かりませんが、恐らく潮吹きさせることに固執しているのではないかと思います。潮吹きに固執する人に陥りやすい行為が「常に激しく手マンをする」です。常に激しくしていたら最初は気持ちよがっている女性でも徐々に痛さが出てくることがあります。

痛いと思ったら気持ちいいと思えないし、潮を吹かせることはできません。手マンが長くなり「潮を吹きそうにないな」と思ったら潮吹きに固執しないようにしてください。

潮吹き=イクではない

そもそも論ですが、潮を吹く=イクということではありません。もちろん潮を吹いているくらいなので、ある程度は気持ちいいのだと思います(発汗にせよ、排尿にせよ身体から液体を出すという行為は気持ちよさが付きまとってくるものです)しかし冷静な表情で潮吹きしている女性も多々見られます。その表情を見ると「イっているわけではないのか」ということが分かります。

そういうこともあり、潮吹きに固執しないことをお勧めしたいのです。ちなみにですが、女性によっては必ず潮吹きが出来るという方もいます。私が出会った方で潮を吹いているのに逆にそこまで感じていない(言ってみれば排尿と同じような感じ)という方もいました。

また指を二本入れて第二関節あたりを曲げ早く動かすと吹く方もいれば指をまっすぐに伸ばし抜き差しを早くすると吹く人もいました。人によって感じ方や吹き方は違うし、吹いたからと言ってイクという訳ではないのでそこだけは頭に入れておいてください。

連続攻撃が効果的

最後に挿入にしても手マンにしても連続攻撃がお勧めということだけ伝えておきます。女性のイクというのは男性のイクとは異なり、線引きがあいまいです。そのため絶頂に達したからと言って賢者モードになるわけでも休憩が必要になるわけでもありません。男性の場合イッた後に強い刺激を与え続けると潮吹き(いわゆる男の潮吹き)してしまう場合がありますが、女性の場合は身体を痙攣させイクという行為を何回も繰り返すようになります

そして一回いかせることが出来たら、二回目、三回目の労力はかなり減ってきます。しかし多くの男性がそういった波状攻撃をせず終わらせてしまうことが多いです。

一回イッたら少し手を止め、また刺激を開始する。これを3,4回繰り返すことで女性に「快楽地獄」を与えてみましょう。それが出来たら女性から「エッチが巧い人」と思われることになるし、女性自身エッチをしたくなるようになるケースがあります。

一度エッチが巧い人と思われたら、しばらくはそういう見方をしてくれます。さらに「エッチが巧い」という信頼があるため、より感度も上がってくるようになります。

今夜のオカズはお決まりですか?