おっぱい攻めを効果的に行い女の子をイカセよう/女が感じるセックスとは

女性を胸だけでイカせるのは、全男子の夢でもありますよね。胸への愛撫だけでイカせる知識とテクニックをご紹介します。

おっぱい攻めを効果的に行い女の子をイカセよう

貧乳女の子の攻め方

突然ですがおっぱいは好きでしょうか?これに対して多くの男性が「イエス」と答えるのではないかと思っています。

そして女性自身も男性がそう思っているという事を知っています。しかし、男性と女性の間には大きな解釈の違いがあります。

それは、男性は「おっぱいが好き」と言うのに対し女性は「男性は巨乳が好き」と思っている子が多い点です。つまりおっぱい好き=巨乳好きと言う解釈をしてしまっているのです。

逆にそれを利用し「すごいきれい」とか「OOの胸めっちゃ好き」と言うと効果的かもしれません。(ですが大きいとか小さくないじゃんとかいうのはあまり効果的ではないので注意してください)

そして言葉に信憑性を持たせるために胸攻めに時間をかけると相手からも「貧乳でも気に入ってもらうことが出来るんだ」と思われる可能性が大ですよ。

巨乳女の子の攻め方

一方巨乳の子はどうすればいいでしょうか。巨乳の子は少なからずそのことについてアドバンテージを持っていると思っている節があります。

もちろん全員が全員ではありませんが巨乳が男性を惹きつける武器だと思っている子は多いです。しかしあたかも巨乳にしか魅力を感じないという態度や言葉は控えましょう。あくまでも「魅力の一部」と言う風に捉えてください。

「あなたのことを好きになったのは何も巨乳だからではない」という態度を取りつつ、「この巨乳が好き」と言う絶妙なラインを保つといいでしょう。

巨乳の子にしかできない技をしてもらうのも効果はあると思います。パイズリはその代表的な例と言えます。ある程度大きくないとできず、性器が隠れてしまうほどの巨乳と言うのはなかなかお目にかかることが出来ません。

そしてもう一つは両方の乳首を寄せて両方を同時に舐めることです。これも大きくないと出来ないので、巨乳の子とエッチをする際の醍醐味と言えると思います。

「あなただからここまで気持ちよくなれている」という態度をとるとベストでしょう。 また、注意すべき点が一つあります。男性はどことなく「巨乳の子を見たら甘えがちになる」と言う性質があります。

そこに母性本能を感じてしまうというのも分かりますが、甘える一方では女性の方も疲れてしまうので適度に甘やかして、程よいバランスを取ってあげてください。

後ろから胸を揉む

次に貧乳、巨乳限らず胸の攻め方について紹介します。お勧めなのは後ろから揉むという事です。

前から胸を揉むのと後ろから揉むのでは効果が違ってきます。後ろから揉むというのは相手の抵抗力をそぎ、且つ男性が攻めている度合いが高いです。

さらにそれは女性への拘束を強める効果があります。女性の多くは好きな男性から拘束されたり少し乱暴に扱われるのを好みます。

抵抗しづらい状態で有無を言わさず胸を揉むことで女性の感度も上がってくることでしょう。

さらにその状態で男性器をお尻に押し付けたり、耳を舐めたりしながら揉むことでさらに効果を高めることが出来ます

「この先何をされるんだろう」と思わせたり、「好きにして」と思わせたりすることで、いかせやすい身体にすることが出来ますよ。余裕があれば言葉攻めをしたり「攻められて感じてるの?」なんて羞恥心を煽ってみたりしてもいいかもしれませんね。

相手に実際揉ませてみる

相手を胸でいかせるにあたって有効な手段があります。それは自分自身に胸を揉ませるという行為をさせることです。

最初は恥ずかしがるかもしれませんが、クンニをしながら自分でやらせたり、後ろからハグをしながら耳を噛んだりしながらだと羞恥心より気持ちよさが勝り、やってくれる可能性が高まります。

間髪入れずにしゃぶりついたりしてもいいかもしれません。ただ揉む、ただ舐めるとは違い色々な刺激が蓄積されるため感度は上がっていくことでしょう。

相手の表情を見ながらどうやったら気持ちいいのかと言うのを探り探りやるのも手だと思いますよ。

色んな胸攻めをして女性をいかせることで、その後の挿入もより一層気持ちよくなることだと思います。 最初は面倒だと感じることも多いかもしれませんが、手を抜かず攻め切ってみてください。

今夜のオカズはお決まりですか?