意外と好き?着衣セックスのすすめ/女が感じるセックスとは

アブノーマルプレイと嫌煙されることもある着衣セックスですが、やってみると意外と楽しめたりマンネリを解消することが出来るかもしれません。

  1. 女が感じるセックスとは〜イカせたい男のタマリバ〜 TOP
  2. 女はアナル、お尻でも感じるの!
  3. 気になる女性の年齢とオーガズムの関係
  4. 間違えた大人の玩具選びをしていない?
  5. 意外と好き?着衣セックスのすすめ
  6. 女が喜ぶバニラセックスのやり方と流れ
  7. 女性をイかせるために知っておきたいこと
  8. 女性を精神的にいかせよう!
  9. エッチ好き男性に伝えたい4つのこと
  10. 女性がイケるセックスとは!
  11. 女性がエッチな気分になる条件とは
  12. 歳の差セックスで年下女性が感じる不満と解消法
  13. 女性がセックスで感じている5つの不満
  14. 女子は中でイキたい!中イキのためにすべきこと
  15. 1回のセックスで使う体位は3つまで
  16. セックステクだけでなく全体の流れを掴もう
  17. 熟年世代でもできる女性の悦ばせ方
  18. 朝セックスを成功させるテクニック
  19. 相性によって感じ方が変わる?キスの相性とは?
  20. 男も女も感じるスローセックス
  21. 男が感じれば女も感じる?理想的なフェラの形
  22. セックスは優しくすればいいってもんじゃない!?
  23. いつも同じ責め方をしていてはダメ!
  24. 女のセックスOK!サインを見分ける
  25. セフレや風俗嬢だってイカせられるコツ!
  26. 女は気分が上がらないとイケない
  27. 女は一定リズムの責めで感じる&イク
  28. 言葉責めが好きな人・嫌いな人がいる
  29. 感じていないときの女の特徴
  30. 女にイク演技をさせない方法とは
  31. 女は遅漏と早漏どちらが好き?

意外と好き?着衣セックスのすすめ

裸だけじゃない!着衣プレイのすすめ

裸と裸で抱き合って身体を結ぶ、それがきっとセックスの正攻法なのでしょう。ソープにデリヘルでプレイをするときも、彼女とセックスをするときも基本は生まれたままの姿でプレイに励みます。しかし、セックスにはルールがあるようでないのが常であり、さまざまなスタイルのセックスが世の中にはあるでしょう。

今回テーマにしている「着衣セックス」に関しても同様で、着用プレイや着たままセックスなどさまざまな形容があります。ただ、あくまで色々な形があるセックスの1つの形態、楽しみ方であり、コスプレを楽しみながら行うプレイの亜種と考えてもいいかもしれません。

そんなに難易度の高いプレイでもありませんし、実際にパジャマ姿、作業着のまま、もしくは学生服を着用したままのセックスを経験したことがある男女は少なくないのではないでしょうか。

一般的な価値観から測れば着衣プレイはアブノーマルセックスと捉われがちですが、実際は特定のフェチ、性癖、そして新鮮な非日常感をダブルで楽しめるプレイとして人気を集めています。

着衣セックスのメリット&デメリット

着衣セックスなんて卑猥!AVみたいでノーマルじゃない!と、ネガティブな意見を持つ女性は少なくありませんが、実際にトライしてみれば意外な楽しさを実感することが出来るのです。

さて、ここではまず着衣セックスが持つメリットについて解説していきます。多くの男女が恥ずかしながらも関心を持っていると思うので、是非参考にしてみてくださいね。

・季節や記念日に合わせた洋服をチョイスできる
・裸セックスによるマンネリを打破可能!
・カジュアル&時短でセックスを楽しめる
・イメージプレイにピッタリ!
・スリルが味わえると青姦男女に圧倒的支持
・ボディーに自信がなくても積極的になれる

着衣は着衣の魅力があり、服を着ているがゆえのメリットが多くあることに気づかされますよね。その一方で、着衣セックスをする上でのデメリットというものも存在しています。

たとえば、特殊なイメージプレイをする際は数千円もしくはそれ以上のコスプレ衣装代が必要になることが第一。また、ハードなプレイをする際は大切な洋服が破れてしまったり皺になったりすることもあります。

TPOにもよりますが精液(愛液)や汗などで洋服が汚れることがよくあるので、その点にも注意が必要です。高級な洋服でのプレイはあまり推奨できないので、破損しても問題にならない服を着用したり着替えの持参は忘れずに

着衣セックスに慣れていない方はやり方やアイデアに乏しいと思います。そんな時はAVなどを鑑賞して、そのアイデアを拝借するといいでしょう。

試す価値あり!着衣セックスのプレイまとめ

着衣セックスの良し悪しというものは、実際にトライしてみないと分からないことが多いでしょう。しかし、男女ともに「思った以上に新鮮で楽しめた」という意見を多く聞きます。

とはいえ、着衣だからこその制限があるのも事実。裸同士ではないからこそ、いつもの愛撫ができなかったり、洋服の種類や場所によっては体位を変えるのが難しい場合もあります。

裸でするプレイとはまた違う価値観を持ち、新しいアイデアをいかにプレイへ消化していくかが大切な課題といえるかもしれません。どんな工夫をするかについてですが、参考としていくつか例を挙げていきましょう。

完全防備ではなく、洋服はTPOに合わせて脱ぐ
愛撫しやすいように下半身のみ裸、もしくはブラジャーのみ着用などプレイに合わせてその都度アレンジしていくことをおすすめいたします。

青姦時はトラブルを避けるため局部のみの露出にとどめる
洋服を半脱ぎしたり、もしくは下半身のみスッポンポンも興奮しますが、公共の場では誰がどこでこちらを見ているのか分からないため、慎重になる必要があります。

靴や靴下を上手く使おう
AVシーンでよく見かけますが、ハイヒールやソックスを使った着衣セックスは男女ともに燃えるので是非トライしてみて?

SMプレイと組み合わせる
着衣プレイからの挿入時にタイツやパンティを乱雑に破るのもGOOD!プチSM気分を味わえますが、その場合は高価な下着は着用しないでくださいね。

ピンクローターを使う
デリヘルプレイで定番の外出デートWITHとびっこローターを楽しんでみてはいかがでしょうか?着衣デートでいきなりローターをスイッチオン!ビックリする彼女を眺めた後は青姦と組み合わせ、非常階段、地下駐車場の死角での立ちバックなどは最高のシチュエーション。

服の上からの愛撫や着衣での挿入はなかなか慣れませんが、最初はスカートでトライし、上手く下着をずらしながら挿入していくのがコツでしょうか。

普段着といっても、時には情熱レッドの勝負下着やガーターベルトを身につけたり、イベントに合わせたコスプレでプレイするのも楽しいですよ。慣れるまでは少し戸惑うかもしれませんが、視覚的にも十分興奮できますし、なにしろ性器のみの露出が最高に卑猥です。

「自分たちは変態なんだ」という背徳感を抱えながら楽しむ着衣セックスは、あっという間にマンネリ成分を溶かしていくので是非トライしてみてくださいね。

今夜のオカズはお決まりですか?