女は一定リズムの攻めで感じる&イク/女が感じるセックスとは

相手が本当に感じてくれているかを確実に知るのは難しい。でも女の身体と心を満足させる、万能でとっておきの攻め方があった?!

女は一定リズムの攻めで感じる&イク

女に変則攻めは必要ない?!

仕事柄一般女性からディープな話を聞く機会が多いですが、セックスに関しての困りごとで「このまましてたらイキそうなのに、別のところ触られるよね」「腰グリグリ回すけど別に感じないし、むしろ痛い」というような意見を耳にします。

近年はネットが十分に発達し性の情報も多く出回るようになりましたが、この話題が出始めたのはごく最近のこと。変則的なリズムは嫌い、痛いという女子の本音を知らなかったという男子がほとんどではないでしょうか。

もちろん相手がいつイキそうか、どこが気持ちいいか、なんて他人には分かりません。きちんと女が男に伝える義務もあると思います。しかしそれ以前に「いろんな角度から攻めて攻めて、感じまくらせてやる!」のが間違いだということに気付いていない男が多いのです。

変則的な動きが気持ちいいと感じる人もいます。しかし少なくとも「イカせる」までの道のりは遠いと思ってください。イカせる=一定のリズムで攻める!これさえ覚えておけば、女性から「分かってない」と思われることは避けられるでしょう。

気持ちいいときは伝えてもらおう

一定リズムで攻め続ければ女性はイキやすくなりますが、それは「本当に気持ちいいところ」をずっと攻め続けたときの話です。適当にずっと同じ動きをしていても、それはただの手抜き同然です。

女性の反応を見て反応できるのが一番カッコイイですが、厄介なことに女は演技をしますから、今の攻めで心から感じているのかどうかは正直分かりません。だから下手に格好つけず「気持ちいいところ教えて?」と素直に聞いてみましょう。

「気持ちいい?」と聞いてしまうと女性は「気持ちいいと言わなければ男性が落ち込んでしまう」と瞬間的に思ってしまい、さほど気持ちよくなくても「気持ちいいよ」と言ってしまいがち。なので「教えて?」と具体的に尋ねることで、女性も言っていいんだ、男性が気持ちよくしてくれようとしている、と感じて積極的になってくれます。

それが彼女であっても一夜限りの相手であっても、その時間を不満なく楽しむためには必要なことなのです。

今夜のオカズはお決まりですか?