男も女も感じるスローセックス/女が感じるセックスとは

射精を目的としたセックスではない?パートナーと愛を確認し合うスローセックスとは?

男も女も感じるスローセックス

スローセックスとは?

スローセックスとは、男性本位のセックスではなく長い時間を掛けて男女が交わる行為を楽しむセックスです。

射精する事だけが目的ではなくゆっくりと時間を掛けながらお互いの性感を高め合いながらセックスという行為全てを楽しむもので、女性にとっては特に快楽を感じやすいプレイスタイルと言われています。

スローセックスに必要な3つのポイント

@入念な前戯を行うべし!

スローセックスで一番欠かせないポイントが入念な前戯です。
髪から脚の先までゆっくりと時間を掛けて愛撫してください。相手をイカせる事が目的ではないので優しくタッチするような感覚で行う事が基本です。

最初は乳首や性器などの性感帯を刺激せずに30分ほど掛けて性感帯以外の部分を入念に愛撫しましょう。

また、前戯に掛ける時間は最低でも1時間をみてください。中にはスローセックスを実践している人達で丸一日使って楽しでいるカップルもいます。長く時間を掛けてお互いの性感を高めていくことが重要です。

A挿入後も焦らしが大事!

前戯に関しても焦らして焦らしてとお話ししましたが、挿入後も焦ってはいけません。普段はそのまま腰を振りだしてしまうと思いますが、ここは我慢して静止して下さい。

女性の膣はペニスが挿入された際に形状記憶を行うのですが、動いてしまうとこの働きがうまく機能しません。挿入後、静止したまま時間を置くことで女性の感度が上がり、その後の快楽が強くなります。

B愛情のあるコミュニケーションや雰囲気作り

スローセックスにはキスや愛撫などの直接的な行為だけではなく、男女の結びつきを強めるコミュニケーションや雰囲気作りが重要です。

なんども言いましたが、スローセックスは射精を目的とした行為ではありません。パートナーと愛を確認し合う行為であり、それにはお互いが絶頂を迎える為に相手にリラックスした状態でセックスに臨むことが大切です。特に女性は自分の体に対してコンプレックスを抱きやすいので綺麗、カワイイなど普段使わない言葉だったとしても積極的に相手の女性を褒めましょう。

また、普段からこまめにベッドルームの清掃をしてセックスに集中できるようにしておくことや、アロマオイルを使ったリラックスできる空間を作る事も大事ですね。スローセックスはパートナーとなる相手をどれだけ思いやる事ができるかに懸かっているので普段からの環境作りも怠らないようにしてください。

スローセックスのメリット

正しいスローセックスを行う事によって女性がイキやすくなります。スローセックスによって時間を掛けて全身を愛撫し、愛を囁き続ける事で精神的な満足感を与える事で女性の感度が上がるのです。女性は男性と違い、心も体も全てが性感帯という事を忘れないようにしましょう。

メリットがあるのは女性だけではありません。男性も普段の射精の時とは違うより強い快感を得る事ができます。通常、射精をしてから得られる快感は数秒程度で終わりますがスローセックスで高めた性感により長く絶頂を感じることが可能です。