いきなりクリトリスを触るのはNG!/女が感じるセックスとは

クリトリスは簡単に女を気持ちよくできる部分だと思ったら大間違い!実はクリトリスをいきなり触る男はセックステクなし・・・?

いきなりクリトリスを触るのはNG!

女は気分が乗らないと気持ちよくない

女の体は、興奮して初めて「触ると気持ちいい」という感覚が分かるようになります。例え触る場所がクリトリスであれど、無条件に気持ちいいと感じることはほとんどありません。でないと、自転車に乗っているときにいちいち感じていては忙しいですからね。

別に女は無意味に「雰囲気が〜気分が〜」と男にムードを要求しているわけではありません。潜在意識として「女だってイキたい」という気持ちがあるからこそ、自分の身体を興奮させられる雰囲気やムードを要求しているのです。

「俺がクリトリスを触ったら必ず感じてくれていると思うけど・・・」と首を傾げた男性も、実は相手の女性が演技をしているだけかもしれません。もしくは、雰囲気作りが上手だったり貴方自身が魅力的だったりすれば、クリトリスを触った段階ですでに興奮しているから、本当に感じてくれている可能性もあります。

きちんと準備をしてあげることで、男側も愛撫疲れすることもなくなりますし、女性も心から満足できるのです。

クリトリスを触る前にすること

では具体的に、クリトリスを触る前にどういう準備をしておけば女性は興奮してくれるのかを学んでいきましょう。ステップとしては、最初にシチュエーション(雰囲気・環境)を整えること、2番目に気分を高めておくこと、です。

女性は恥ずかしい!と思ってしまうと理性で抑えてしまうところがあり、せっかくのハイテクニックな愛撫にも身体が100%応えられない状態になってしまいます。

例えばベッドの上を綺麗にしてあげたり、部屋を暗くして淡い灯りをともしてあげたりという女性の多くが好むシチュエーションはもちろん、「イクときはキスしながら」など相手の女性に合ったシチュエーションを+αで与えてあげるのもかなり効果的です。

これは気分を落ち着かせるリラックスの効果がありますが、それだけでは気分を上げるまではいきません。リラックスしてもらった上で興奮させる方法は、やはり唇や胸、首、太ももなど性器以外への愛撫でしょう。

身体に触れられることに慣れさせると同時に、だんだんとエッチな気分にもなってくる。これらがクリトリスで感じる、イクまでの近道だと覚えておいて下さい。