胸だけでイカせる?おっぱい開発テク/女が感じるセックスとは

女性を胸だけでイカせるのは、全男子の夢でもありますよね。胸への愛撫だけでイカせる知識とテクニックをご紹介します。

胸だけでイカせる?おっぱい開発テク

胸だけでイカせられるって本当?

胸への愛撫だけでイカせることができる・・・そんなAVのようなシチュエーションを夢見ている男子も多いのではないでしょうか。胸でイカせるのはもちろん、そもそも胸への愛撫に自信がないという人もいるでしょう。

しかし、それはテクニック以前に「知識」が足りないだけかもしれません。もちろん簡単なことではありませんが、正しい知識さえあれば近道になることは確かです。

普段のセックスの中で、女性が胸で感じているのかいないのかを見極めるのは非常に難しいことです。しかしイカせるには「気持ちいい愛撫」が出来ていることが大前提ですから、普段セックスの流れの一つとして適当に済ませていたり、女性の反応は見ずに勝手にやりたいことだけやっていればイカせるなんて程遠い話。

女性には、胸全体を揉まれるのが好きな人、乳首を触られるのが好きな人、舐められたり噛まれたりするのが好きな人など本当に人ぞれぞれですから、今一度相手の女性がどんな愛撫が好きなタイプなのかを把握してみることが大切です。

胸でイカせるには性感帯を開発するべし

胸でイカせるためには3つのポイントがあります。

1つ目は、胸全体を揉んで気分を高めることです。
男性は胸をワシワシと揉めば女性は気持ちよくなるんだろう、と思っている人も多いですが、実は物理的な気持ち良さは少ないんです。

感じやすい胸の触り方としては、舌や指先で触ったり、フェザータッチで乳首の周りを円で描くようにするのがベスト。これで、乳首以外も少しずつ開発されていきます。

2つ目は、代表的な性感帯の一つである乳首です。
乳首は普段から男子がよく食いつく場所ですから(笑)気持ちいい場所としてすでに開発済みの女性も多いです。まだ乳首で気持ちよくなっていなさそうな女性に対しては、まず乳首だけで感じるようにすることからスタート。その際は、他の場所と同時責めするのが効果的です。

3つ目のポイントがコレ。
他の場所よりも開発されにくい胸は、すでに気持ちいいと感じることができている他の性感帯と一緒に触ることで、脳が「胸触られて気持ちいい」と認識してくれるようになるんです。

一緒に触る場所はクリトリスが一番無難でテッパンですが、中でイキやすい女性に対しては指を入れてGスポットとの同時責めなどをすると、より開発されやすくなります。

胸が開発されたら女はどうなる?

男が面倒臭がってチャレンジしないだけで、胸だけで気持ちよくなれる女性はとても多いと言われています。

なので、最も大切なのは「胸をちゃんとした性感帯として見てあげる」こと。セックスの流れの一部ではなく、クリトリスやGスポットと同じなんだ!と知ることで、自然と愛撫に身が入るでしょう。

胸や乳首は、開発されると女性の感度や色気がグッと増します。少しどこかに触れただけでアッ!と感じたりエッチな気分になったりするので、もしかするとちょっぴりマンネリ気味の関係でも回数が増えたりするかもしれません。

普段あまりオナニーなどしない女性でも、胸や乳首を触る気持ちよさを覚えたら、一人で楽しむ時間も増えるかも・・・。そうなればさらにセックスに対する興味が高まり、女性の方から積極的に誘われるなんてことも。

あくまでもこれは推測でしかないので、実際あなたのお相手がどんな風に変貌するのかは、やってみてのお楽しみ。