男が感じれば女も感じる?理想的なフェラの形/女が感じるセックスとは

女性に責めてもらえる唯一のプレイ、フェラ。フェラをしてもらう男もする女もお互いに満足できる理想的なフェラの形とは?

男が感じれば女も感じる?理想的なフェラの形

男が感じることが女のためにもなる

セックスを完全に自分が気持ちよくなるためにだけやっている、という男女は少ないんじゃないかと思います。もちろん自分が気持ちよくなることが大前提だけど、その過程で相手を喜ばせたり気持ちよくさせてあげたい、という気持ちが絶対あるはずです。

相手を喜ばせることも、セックスの醍醐味の一つですよね。男も女性の喘ぎ声を聞きたいと思ったりイク姿を見たいと思ったりして、体力を使ってせっせと動きまくっていると思います。でも女性はより相手へ奉仕する能力が高いと言われています。

相手のために何かしてあげたいという気持ちが強いのはもちろん、それで相手が喜んでくれたときの喜びも強いんです。具体的には、男が気持ちよくて声を出したりしたら女性はキュンときて興奮したり、更に言えば男が感じる姿を見て濡れたりすることも。

女を喜ばせようとするときどうしても男からなにか仕掛けようとすることが多いですが、反対に女性に何かをしてもらって自分が感じる、というほうが効果的な場合があるのです。

フェラの仕方をアドバイスする

フェラが下手と思っても、実際にそれを口にすることはついつい遠慮してしまいますよね。もちろん下手!と言うと女性も傷つきますから「配慮」は必要ですが、遠慮は必要ありません。

気持ちよくないのに遠慮するということは、女性は必死に頑張っているのに、それが全然実っていないってこと。女性にとってそんなショックなことはありません。

どうやったって人の気持ちを全部汲み取ることは出来ないんですから、セックスについて発言しやすい立場の男性が女性に「こうやったほうが気持ちいい」と教えてあげるのが本当の優しさです。

言うのを遠慮して下手なまま→気持ちよくない→男の反応が良くないから女性もフェラが嫌いになる・・・という負のループよりも、やってほしいことを言う→気持ちよくなる→男の反応が良くなって女性もやる気と興奮度が上がる、のほうが圧倒的に良い流れのはずです。

フェラは何のためにやるものなのか?の根本的なところを考えると、別にアソコが美味しいからでも女性が好きだからやっているわけでもなく、全ては男を喜ばせるためにやっていること。それなら男が感じる方法を教えてあげるのは、当然の責任だと思います。

実際にアドバイスされるのってどう?

フェラは男が気持ちいところを言ってやってもらうのがいいと言いましたが、実際女性からするとフェラのやり方をアドバイスされるのってどうなのか?気になるところです。
女性はフェラに限らず、男に何々やってと言われるのはそんなに嫌なことじゃないようです。

元々女性は生物的にSよりもMの受け身体質の人が多く、M度の大小はあれど自分が好意的に思っている男からの言葉はすんなり受け入れる傾向にあります。もちろん強く言えば何様?と不快に思いますから、あくまでも甘えてお願いする感じを意識してみましょう。

やってもらって当たり前とかやらせるというスタンスではなく、女性がやりたい!やったらこの男はどうなるのか?と期待を持って自ら責めたくなるように誘導するのです。

同じ「やって」というお願いでも、命令されてやったことと自ら進んでやったことでは後者のほうがお互いにメリットがあるのです。