感じるクリトリスの舐め方(クンニ)/女が感じるセックスとは

クリトリスを攻める方法は指だけじゃない!大半の女性が実はしてもらいたがっている「クンニ」をマスターしイカせてみましょう。

感じるクリトリスの舐め方(クンニ)

最初は「イヤ」と言われるかも

正直、クリトリスを舐められるのが本当にイヤだ!という女性なんていないのでは?と思います。オナニーでは、一人では絶対に味わえないのがフェラやクンニなどのオーラルセックス。しかも柔らかくねっとりとした、温かい感触はお口での愛撫以外では感じることができません。

認知度やメジャー度の違いなのですが、やはりフェラよりもクンニには抵抗がある女性がほとんど。性器の構造的にデリケートな部分なので、匂いが気になったり汚いところだというイメージが強いことから、男に嫌われたくないという思いからクンニを拒否する女性も多いです。

しかし一旦快感を知って、なおかつやっている方(男の方)もノリノリでやっていれば、気にする必要なかったんだ!と安心して身体を預けてくれるようになります。最初は何度もイヤ!と言われるかもしれませんが、それは行為自体がイヤなのではなく「恥ずかしい」の一言に尽きます。「大丈夫だよ」と声を掛けてあげることで、身体も心も開いてくれるようになるのです。

まずクリトリスの周りから攻めていく

クンニまで到達するまでの間に、キスや触り合いなどしてある程度興奮していると思います。その時点で大抵はクリトリスに触れたらビクンと感じてくれると思いますが、女がクンニで”イク”というのは簡単なことではなく、周到な準備が必要です。

気分が十分高まっていると感じていても、更に追い討ちを掛けるように焦らして感じさせていきます。本当はクリトリスをベロベロとずっと舐められているのが一番気持ちいいのですが、している男側もずっとだと疲れてしまいますし、女側もなかなかイケないことで申し訳なくなり萎えてしまいます。

だからまずはあえてクリトリスを避け、割れ目や皮の上を舌でなぞってみたりして、クリトリスになかなか刺激が来ないもどかしさを感じさせます。相手がイキやすい体質なら短めに、イキにくかったり初めての相手ならば少し長めに5分程度焦らしてあげましょう。

この工程を経るか経ないかで、反応が大きく変わるはずです。

クンニでイカせたい!その方法は…

焦らしまくって濡らしまくった。そろそろ固くなった頂へ舌を…。最初は多少びっくりさせる感じで、硬くした舌先でビン!と弾いてみましょう。すると今まで待ちわびたクリトリスへの刺激ですから、声を出して感じてくれるはずです。

その後は間髪入れず舌先で時計回りに回すように愛撫し、次に唇をつけて舌全体でねっとりとかき混ぜます。ヌルヌルになり、なおかつ舌全体であれば多少下から上の方向でも痛くありません。

皮を剥いたところが一番敏感だとは言いますが、そこを刺激しても一瞬ビクつくだけでイカせるには不要。皮の上からのほうが強すぎず弱すぎずの刺激が与え続けられるほうが、女性にとってはイキやすい環境です。

そう、同じ動きを長時間、これが女をイカせる秘訣。男はついアッチに舌やりこっちに指やりと変化を出したくなりますが、これは一番イキづらい攻め方。ねっとりねっとり、地道にかき混ぜてあげることでやがて快感が上がっていき、イクに繋がるのです。

今夜のオカズはお決まりですか?