相性によって感じ方が変わる?キスの相性とは?/女が感じるセックスとは

セックスに相性があるようにキスにも相性は存在する?相性によって感じ方が変わるキスの相性とは?

相性によって感じ方が変わる?キスの相性とは?

キスに相性があると感じる人の割合

結論から言うとキスに相性があると回答する方の割合は実に70%を超えます。
いくらキスのテクニックがあっても口臭とかでそもそもキスしたいと思えない相手はいる。と言った意見や、そもそも肉体関係自体の延長線上にあるものだから相性が存在するのは当たり前。など様々な意見があります。

そもそもキスという行為は男女のスキンシップの一環なのですが、生物学などによると男女がキスをする事によってお互いの遺伝子情報を交換し、本能的に繁殖行為をする相手であるかどうかを確認する行為と言われているので突き詰めるとキスには相性が存在するというのが普通ですね。

キスの相性を確認するポイントとは?

キスの相性が良いか悪いかを確認するポイントはまず初めに長時間のキスができるかどうかです。
長時間キスをするという事は、相手との呼吸のタイミング等も関係してきますし、密着する事で相手の肌の匂いや口臭も感じる訳ですから不快と感じるならば長くは続けられないですし、相性が悪いと言えますね。

また、キスをする事で興奮するかどうか、男女の唇のフィット感も重要な事です。相手と唇を重ね、違和感を覚える事が多い場合は相性が悪いと考えましょう。

上記の事を踏まえて相手とキスする事によってプラスの感情が湧くならば相性が良いと考えて良いです。

キスの前に対策してほしいことBEST3

第1位 口臭

堂々第1位は口臭でした。
当たり前ですが男女の唇がフィットし、呼吸をする訳ですから口臭を感じるのは当たり前です。最近は口臭だけでなく女性から男性へ匂い全般の被害や苦情も多いですし、スメルハラスメントなんて言葉も話題になっています。

キスだけでなくセックスに至ってムード作りは重要なポイントですし、お互いに相手の事を考えたエチケットを心掛けましょう。

第2位 たばこの匂い

たばこの匂いって吸っている人には分かり辛いものですが、吸わない人からすると非常に不快に感じる人が男女問わず多いんです。喫煙は歯周病のリスクを高めますし、歯周病になった場合独特の悪臭も放つので余計口臭が悪化する形になってしまいます。

対策としてはたばこを止めることが一番良いんですが、そう簡単に止めれるものではないですよね。止められない場合は喫煙中や喫煙後にお水を飲むようにしましょう。お水を飲む事で喫煙により口の中が乾燥するのを防ぎ、口臭の原因となる菌の繁殖を防ぐ事ができます。

最近、ブームとなっている電子タバコなどに切り替えるという方法も効果的です。アイコスやプルームテックなどの電子タバコには口臭の原因となるタールが殆ど含まれておらずプルームテックに至っては一切含まれていません。電子タバコに換える事で口臭悪化のリスクを減らせるので普通の紙巻きたばこを吸われている方は是非検討してみてください。

第3位 歯磨き

口腔ケアはしっかりしてくれ。というのが第3位にきました。前述しましたが、歯周病になると独特の悪臭を漂わせますし歯垢や歯石をちゃんと取り除いていない場合も悪臭を放ってしまいます。

そもそも食べかすなどが口に残ったままの人とキスはしたくないですよね。男女共通してほとんどの人が歯磨きやマウスウォッシュやプレスケアなどを使用して口臭対策をしてほしいと考えているようです。